寂れたって
何度だって










**********

掌編シリーズ第9弾

掌編小説集
64.形に残らないものだからこそ
99.夏色の風物詩
107.四つの季節
131.直接の方が嬉しいもの
324.給料3ヶ月分なんて私には勿体無いかもね
337.時に無情、刻は有情
370.意味記憶もエピソード記憶も手続き記憶もあるのに。………………それとも、『あるから』なのか?
372.新進気鋭と言われるまで


8作品より

**********





2016/10/6 start
2016/10/23  end

この作品のキーワード
咲茱亜  掌編シリーズ  シリーズ  出版社  一途  報われない  大人の恋愛  愛される