私の犯した間違い

絶対にしてはいけない間違いだった



あなたがいればそれでいいと思ってた

あなたがいればそれだけで十分だった


でも


運命は私を許してはくれなかった


『僕は、護れなかった…』

『違う、違うの…違うのよ‼』



私は結局、大切な人を傷つけてしまう運命なんだ


ごめんなさい…ごめんなさい…




『お願いだから…もう一度だけ、話をさせて…‼』


彼女の願いを叶えたのは、まぎれもない彼だった


-----stars sky-----
h28.11.1~



目次

この作品のキーワード
  大好き  幸せ  野いちご大賞