* * *

先々代の国王の末姫である
グレース(アラサー)
の元に持ち上がった縁談

そのお相手はーー

愛する婚約者を亡くし
傷心の日々を送っている
……はずのヘルゼント伯爵ラルドだった


「男なんて信用できないわ
結婚する意味がわからない」


「奇遇ですね
僕も女性を信じていません」

「いかがです?
婚姻という名の契約を交わしませんか」


『一番』じゃないとダメな姫君
vs.
『一番』はいらない伯爵




* * *


start 2017/02/07
end 2017/04/15


『偽りの姫は安らかな眠りを所望する』
のスピンオフですが
独立したお話としても
お読みいただけます

この作品のキーワード
政略結婚  腹黒  西洋風  ファンタジー