26歳の誕生日、
2年つき合った彼にフラれた

フラれても仕方がないのかも

だって、彼は私の勤める病院の
二代目ドクターだから…



そんな私は田舎に帰ることに決めた

私の田舎は人口千人足らずの小さな離れ小島

唯一、島に一つある病院が存続の危機らしい

看護師として、
10年ぶりに島に帰ることに決めた

流人を忘れるために、
そして、弱い自分を変えるため……


田中医院に勤め出して三か月が過ぎた頃

思いがけず、アイツがやって来た



「島の皆さん、こんにちは~~

東京の方からしばらく
この病院を手伝いにきた池山流人です。

よろしくで~す」




は???

どういうこと???



~~~・~~~・~~~・~~~・~~~



足立きゆ(26歳)
島生まれ島育ち、おっとりした性格
流人の浮気で人間不信になる


池山流人(27歳)
顔良し、頭良し、でもチョイチャラ男
俺様気質がたまに問題あり


小川瑛太(26歳)
きゆの幼なじみの消防隊員
子どもの頃からきゆに片思い


~~~・~~~・~~~・~~~・~~~



「きゆが許そうが許さまいが、
一年後には絶対連れて帰るからな」







H28.12.12 end


この作品のキーワード
医者  溺愛  看護師  俺様  ドキドキ  胸キュン