.
.


椎名 雪(しいな ゆき)高校2年生。
冬生まれ、だからまだ16歳。


12月、もうすぐクリスマスのこの季節が今年もまたやってきた。




「……クリスマス、か」



ショッピングモール、流れるクリスマスソング、きらきらと輝く電飾、街中が赤と緑に彩られて、みんなどことなく浮き足立つ。

賑やかで、だけど……



だけど、クリスマスなんて。
私は大嫌いだ。

苦手なの。



12月24日、それから25日。
なにがそんなに特別なの?

訳わかんないよ、なんて、

色めく街にも、クリスマスツリーにもサンタクロースにも、興味無いそぶりをしてみる……けれど。




「……ちがう、よね」



はあ、とため息がひとつこぼれていく。




そうじゃない。
クリスマスが嫌いだとか、興味ないとか────きっと、全部言い訳だ。


はんとうは、違う。わかっている。

ほんとうは、私だってクリスマスを楽しみたい。


私だって赤と緑に染まって、
キラキラの街に目を輝かせてみたい。




じゃあ、どうしてそうしないのかって?




それはね─────