月森心羽 Kohane-Tukimori
マリア学園2年B組

 
 あぁ、この愛しき我が姫君の名前を見るたび思い出す。


  見なくても毎日のようにキミの顔がボクの頭を、心を酔わせるのだが


 『月森心羽』・・・この4文字を見てるだけでボクはとても幸せになる



  早く、今すぐにも愛おしいキミにあって抱きしめたい。

  キミはいつもみたいに 顔を赤めらせて否定するのだろうか。
    でもそんなキミもとてもかわいい。




 あぁ、我が愛しの心羽姫。
   今日もあなたに会いに行きます。