ぼくは高校3年生

彼女の結は1つ年上の大学生で

ぼくたちは遠距離恋愛中



イヴには会えそうにないと言われて

ぼくはいじけてしまって

子どもっぽい自分がイヤになる



だから

それは最高のサプライズだった

結と一緒にイヴを過ごせるなんて





【恋ひとつ、ふたりのあした、
晴れますように。】の
第九章と第十章の間の出来事



この作品のキーワード
遠距離恋愛  年下彼氏  年上彼女  高校生  大学生  弓道  クリスマス  男目線