「……ここはどこ?なぜ、私はこんな所に…?」



別荘に来ていたはずの亜里沙は、気が付くと見知らぬ森の中にいた。
森を抜けると、そこには見上げるような白亜の城が…

亜里沙はその世界で、麗しき兄弟王子・アドルフとリュシアンに出会い、
そして、ある出来事から、次期国王のアドルフの側室になることに…
けれど、亜里沙の心はアドルフとリュシアンの間で揺れ動く。

亜里沙逹には、過去からの深い深い絆があったのだ。

この作品のキーワード
前世  悲恋  運命  一途  異世界  魔法  じれじれ  純愛