きれいに整備された歩道をカツカツと歩き、窓口でのやり取りを思い出す。

「英語を使える仕事ねぇ。資格は何も取ってないですよね?」

「資格って、英検ですか?」

「あとは英文会計とか貿易事務とかがあれば。少し時間かけてこれから取るのもいいと思いますよ」


はっきり言われなかったけれど、履歴書を見て眉をひそめた態度からして、私の学歴の低さも問題なのがわかった。

資格はともかく、学歴は今さらなぁ。



小さな文房具メーカーに就職して5年。それなりに仕事ができるようになってきたつもりだった。

ここ数年はシンガポールやタイなどアジア各国からの問い合わせやクレームに対応して忙しかった。

それなのに、まさかあんなに急に倒産するなんて。

海外に手を拡げすぎたのが仇となったらしい。販売店からのクレーム、多かったよね確かに。




慌てて就職活動してみても、事務系正社員にはもっと売りになるものがないとって。

アジア系の癖のある英語とか強気な態度とかに慣れてて、学歴もないから安月給でも文句言わなくて結構お買い得。

そう自分では思っているのですが、誰か雇ってくれませんか。