「だーいすきっ」

土屋芙祐、17歳。
廊下でカレシみつけたから
抱きついてみるけど


「離れろ」


愛するカレは、
ちょっと真面目で
照れ屋さん。


「つまんないの」


文句いって離れると
すれ違いざまに


「あとでかまってやるから」



うん、優しい。


足りない、足りない。
ぜーんぜん。



もっとちょうだい。


ムチばっかりじゃなくて
甘くて甘くてあまーい、アメを。
たっぷりと。



あたしね。

たぷたぷの愛がほしいの




*******



◎【ぎゅっとしててね?】の続編です

前作を読まなくても分かるように

書いていきます。




この作品のキーワード
カップル  喧嘩  すれ違い  イケメン  小悪魔  悪魔  元彼  元カノ  付き合ったら  相性最悪