★★★★★
前向きに突き進む
政略結婚。だけど、そんな政略結婚さえも前向きな意思で幸せになろうとする主人公。
だけど、そんな主人公の想いを、冷たい一言で遮る王太子。だけど、冷酷だと思われた王太子は本当は―――…

市井で育った変わった王女様。だからこそ、見えてくるやさしさと庶民的な感覚。そして、行動力。そんな突拍子もない彼女に次第と王太子も――…
途中からの王太子の王女に対する変化はとても読んでいて心温まる展開でした。
陰謀はないですが、国に対しての思いや戦争に対しての命の重さの意味など、ただのラブストーリーだけではなく、作者のメッセージのようなものも込められていると思いました。
聖凪砂
17/04/07 07:14

>>新着レビュー一覧へ