いい香りだな。

 朝早く、道明寺桜子(どうみょうじ さくらこ)は「B.C. square TOKYO」の2Fフロアを歩いていた。

 このフロアには、日本初上陸のシアトルの珈琲専門店がある。

 新しいオフィスビルに、嗅いでいるだけで幸せになる珈琲の香り。

 最高だな、と珍しくこのビルに住んでいる幸せを堪能していると、iPhoneにメッセージが入ってきた。

「9時に帰る」
という実に素っ気ない文面だったが、桜子はそのメッセージを二度見する。

 帰る!? もうっ?
 夕方じゃなかったのかっ。

 そのメッセージを送ってきた人物が居ない間、自由を堪能していた桜子は焦る。

 時計を見ると、既に8時50分だ。

 ヤバイッ。
 部屋に戻らなくちゃ。

 なに遊んでるんだと言われてしまう。

 桜子が住んでいるのは、このビルの52Fなのだが、ちょっと行き方が特殊なので、すぐには帰れない。

この作品のキーワード
ラブコメ  御曹司  富豪  オフィスラブ  ほのぼの  秘書  大人の恋  逆ハー  社長  身分差 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。