ずっと
忘れられない思い出がある


自分を守るために
逃げて
うやむやにして
そして、
相手を傷つけた


その傷は
いつしか私の傷となり
私はそれを
今も背負って生きている


目に見えない傷は
風化する事も
癒える事も
消え去る事もなく
いつも私の中にある