「私は君の初めての相手だ。
その時、仮の結婚の儀式も済ませている
だから美夜、
君は6年前から私のものだよ」

「いえ、私の国では、仮の結婚のような
習慣はありませんが……」

「美夜、すでに契約は結ばれた。
アラブの男は契約を守る。
だから君は私のものだ
habibti 私の可愛い美夜。さあおいで
もう、逃さないよ」



小野美夜(おの みや)27歳
旅行会社勤務 ツアーガイド

ファイサル・イブン・アズハル
(シーク・ファイサル)
ビジャール王国 第1王子

日本人の母と
黒い瞳を持つアラブ人
美夜と同じ大学に留学していた


6年前留学生だった彼とは
いろんなことがあったけれど
彼が帰国したまま、音信不通となって
すべてが終わってしまった

6年振りに再会した彼は
彼は、前よりもずっと魅力的になって
有能な男性になって帰って来た

彼の態度は、強引で
有無も言わさず威圧的なのに
発せられる言葉は、甘くて優しい

耳ざわりのいい言葉。
だから、もう一度聞きたい……
なんて思っちゃダメ。
彼は、別の世界に住んでる男。
近づいても、捨てられて痛い目に合うだけ

この作品のキーワード
シーク  結婚  大人の恋  溺愛  プロポーズ  俺様  イケメン  王子様  激甘 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。