★★★★★
暗黒王子と危ない夜
どこかミステリアスさを感じる作品だけど、そこには恋愛や友情、子供と大人の狭間にいるような高校生の心の葛藤など、言葉では言い表せられないような素晴らしさがありました。終始ハラハラドキドキして感情移入せずにはいられません。

他の方のレビューにも書かれているのですが、中島の本多を大切に想う気持ちには感動です。
『七瀬のためなら、死んでもいいよ』
この言葉が一番印象に残りました。訳あって嫌い合っている2人だけど、一番お互いを大切に想っていて、信頼していて。最初こそ掴めない関係性だなと思ったけど、終わりに近づくにつれて素敵な関係性だなと思ったくらいです。

私の乏しい語彙力ではこの作品の良さを伝えきれないので、一度読んでみることをオススメします。読めばきっと、緊迫するような、ハラハラするような、そんな危なくて、だけどキラキラしたような素敵な夜の世界に誘ってくれることでしょう。
夜桜冬希
19/07/04 11:39

>>新着レビュー一覧へ