【ガーネット15歳/離宮ガーネットの部屋】

「…出来ました。
とってもお綺麗ですわ、ガーネット様。」

鏡台の前。
髪を綺麗に結い上げて、丁寧にお化粧をしてくれたメルが白いドレスを着た私に微笑みかける。


「ありがとう。メルの腕がいいからだよ。
私じゃこんなに上手くお化粧とか髪型とか出来ないもん。」

顔を見合わせて私とメルは微笑った。

するとそのタイミングでコンコンッと部屋の扉がノックされ、メルが返事をして出迎えに行くと…。


「お迎えに参りましたよ?花嫁さん。」

優しい、大好きな声。
鏡台の鏡越しに映って見える、正装をして普段よりも一層格好良いクー兄様。
背を向けている私に手を差し出して優しく微笑んでいる。

……。

今日は、私の15歳の誕生日。
そして、クー兄様の側室になる日。

…けど、正直私は納得していない。