これは、魔と呼ばれたものたちが
愛を得るまでの物語。





黒き魔物にくちづけを






愛してしまったのは、孤独な魔物。

愛してしまったのは、生贄の少女。

ようやく幸せが掴める、はずだった。


──残酷な運命は、いつだって無情に降り注ぐ。





START 2017.03.05

END





人間の幸せなんて、私はいらない。

だからどうか、ほんのひとしずくでいいから、

あのひとの苦悩を、私にも背負わせて。

この作品のキーワード
ファンタジー  生贄  魔物  種族違い  異世界  魔女  魔女狩り  シリアス  信仰  F大賞2