★★★★★
女の子から女になるということ
今思えば、昔のわたしはもっとキラキラしていた。
ひとつひとつのことに、どきどきして
ときめいて、うれしくて、はずかしくて
そして今はそれは絵葉書のように確かに残り
持ち歩いて振り返っては、今の私は
女の子から女になったんだと気づかせる。
でも
わたしの本当の姿を褒めてくれたあなたに
わたしはまたきっと、恋をしたのだろう。
.
最近、大人になったんだなあと強く感じているわたしにとって、ずしりとくるお話でした。
主人公の考えていることひとつひとつに共感できるし、わたしもきっと絵葉書を持ち歩いて、あの頃はよかったなあと考えているのだと思います。
三口さんの最後の一言にわたしもドキッとしました。
最後の最後に、また主人公の気持ちと重なりました!

かなさん、リアルで、でも素敵なお話をありがとうございました。
MEME.
17/03/03 18:35

>>新着レビュー一覧へ