「紗枝さん、今日も綺麗です」


そう言って
毎日ニコニコしながら話しかけてくる


興味なんてない
特に年下なんて…


でも…



「紗枝さん、好きです」



真っ直ぐな気持ちが
眩しすぎて
私には勿体無い




『ヘタレな貴方と強がりな私』
こちらの作品に登場する
東雲紗枝のストーリーです

この作品のキーワード
年下  オフィス  トラウマ  過去  セフレ  プロポーズ