ある日なぜだか、同じクラスの
加賀見くんに好きな人がバレました


『先生と生徒なんて、無理に決まってんだろ』


しかも全然優しくない!


関係ないんだから
ほっといてくれたらいいのに


『憧れと恋は違うだろ』

『努力してるのは知ってるから』

『慰めてやろうか』


……ほっといてはくれないのです





野いちご10周年記念の限定小説です。
小説を読むためのパスワード取得方法は、
5月30日(火)に野いちご10周年ページにて
発表予定です。




琴鈴さま
野々原 苺さま

素敵なレビュー
ありがとうございます!

この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。


この作品のキーワード
野いちご10  ありがとう  先生  片想い  生徒  友達