医療機器メーカーの営業部に配属されてから四年目になった今年の春から営業の担当エリアが変わった。

それまでは上司について回っていたが、この春からは自分が責任を持って担当するエリアを任されたわけだ。俺は内視鏡関連製品を担当している。

具体的には、大腸スコープ、胃カメラといったスコープやシステム高価なものから、主に腹腔鏡などで使用される消耗品までと多くの製品を取り扱っている。

就職したばかりの頃は製品の知識習得に苦労したり、慣れない医療現場に四苦八苦したが、上司や先輩の指導のもと、担当を任されるほどになった。

上司と回っていたのは首都圏にある病院がほとんどだった。
今回、自分が任されたエリアは東京都下の病院。
元々、担当していた主任も異動になる。主任と引き継ぎをするため、各病院を回ることから始まった。