美央(みお)は人を好きになる感情がわからないままでいた。両親の離婚を目の当たりにし女手一人で育ててくれている母とも距離をおき心を閉ざしていた。
そんななか、高校生になり入学式の次の日に突然現れた同級生の恭牙(きょうが)に告白をされる。全く知りもしない相手の告白を自分をからかっているとしか思えずにに失礼にもひどい言葉を返してしまう。

この作品のキーワード
  胸きゅん  信じる  純愛  植物状態  約束  青春    真実  苦しみ