「眠い、寝ちゃお〜」

土方「いや、寝るな。表紙コメント喋れ。」

「作者が思いつかなかったんだってー。」

イーク「それは、しょうがないね。」


新撰組の仲間とわちゃわちゃと話す。

全員の顔に笑顔が浮かんでいた。


ーーーーー彼らに訪れる未来は、幸せ?

それともーーーー



ーーーーーーーーーーーーーーー
このお話は、『なんかタイムスリップしちゃった姉弟が、新撰組とわちゃわちゃするお話』の続編です!!

この作品を見る前に『なんか(略)お話』をご覧になるのを推奨します。



また、この作品はストーリー上、流血表現が時々出てきます。

読むか読まないかは自己判断でよろしくお願いします。m(_ _)m



七月十五日
136ページ修正しました!

最後の行で、土方「は」を土方「へ」にしました!土方がジャンプしてどうするんだって感じですよね(苦笑)

この作品のキーワード
新撰組  姉弟  逆ハー  最強  フィクション