リリアは王の娘として生まれながら、正妃に疎まれ、王城に努める侍女として暮らしてきた。
そんな彼女を利用しようとする者や、蔑む者達ばかりの中で、心休まらない生活をしている。

そんなとき、隣国の王が静養のためにこの国を訪れる。
美しい銀の髪をした王太子はリリアを見初め、国に連れ帰ると約束してくれた。

この国から逃れられるかもしれない。
だが、この国の王妃は病身で子どもを身籠ることができず、王の血を受け継ぐリリアはこの国の貴族と結婚することを強要されてしまい――。








2017,06,18完結しました。
連続更新にお付き合いいただき、ありがとうございました。
機会があれば、いくつか番外編を書いてみたいと思います。

この作品を読むには櫻井みことさんのファン作家登録が必要です。

この作品のキーワード
溺愛  王女  結婚  異世界  略奪  陰謀  王太子  身分差