結婚適齢期を迎え、伯母から勝手にセッティングされた見合いの後に


友人の経営するバーでやけ酒を飲んだ彼女だったが


翌朝、高そうなホテルで目を覚ました。


足早に部屋を後にしようとしたが、バスルームから一人の男が出てきてーー。


夢だと思おうとしたが、高校の同窓会で男と再会を果たす。



記憶の中とは違う男

大上 朔(28)

×

恋に臆病な

朝比奈 雪乃(28)


そんな二人の純愛




*アルファポリスで載せているものをベリーズカフェ用に少し表現を修正したものです。
 修正前の表現を読みたい場合は、アルファポリスでお読みください。



★かんたん感想だけでもしてもらえると嬉しくて、次の作品への励みになります。

この作品のキーワード
同窓会  再会  純愛  幼なじみ  過去  消えない想い