空の上でとある男女が再会を果たす七月七日
君とひとつの約束を交わした。

繰り返す再会の中、運命の七月八日
織姫の涙のようにそっと、星は流れ落ちた。


君は、もういない。


    .
    .  
 .    
+    


七月八日のながれぼし

( 愛していたのは 星のような その いのち )






*表紙作成…20170706
*執筆開始…20170812
*執筆終了…20170815
*作品公開…20200322

この作品のキーワード
天の川  七夕    祭り  約束  幼馴染  記憶喪失  ひい。