恋を知るよりも
 
 はやく

 私はあのひとに出逢った





 鎌倉幕府の成立から
 遡ること四十余年。


 平安時代の末期。

 尾張の国、野間内海の庄の
 庄司、長田忠致の末娘、佳穂(かほ)に
 縁談が持ち上がる。


 相手は武家の名門、
 源氏の御曹司、源義朝に仕える
 一の郎党、鎌田次郎正清。


 無骨で、不愛想だけれど
 実直でまっすぐな人柄の正清に


 佳穂は次第に惹かれていく。


 時代は、貴族の世から
 武士の世へと変わっていく
 動乱の時代。


 地方のゆたかな豪族の娘として

 平凡だけれど幸せな
 一生を送るはずだった佳穂も

 時代の流れに
 容赦なく巻き込まれてゆく。






 鎌倉幕府の初代将軍、源頼朝の父、義朝に
 最後まで仕えた一人の武将と

 その妻の生涯を描いたお話です。






 
 

この作品のキーワード
歴史  保元の乱  平治の乱  平安  悲恋  源平  源氏  平家  結婚  年の差