決められた将来。
自分の意思なんてそこにはなくて。
いつも苦しかった毎日。

そんな私の目の前に君は現れて、
居場所をくれた。


『ありのままの君でいい』


そう言ってくれた君は、ふと笑顔を影らせる。

ねぇ、君が常闇に消えそうになってたら。
世界の果てでも、私が君に会いに行くよ。


君がどんな秘密を抱えていても。
何者でも構わない。
大好きな君に伝えたいことがある。


「……瀬をはやみ 岩にせかるる 滝川の
われても末に あわむとぞ思ふ」


たとえ今は、恋しい人と別れても。
将来は必ず、結ばれると信じてる。


だからね、先輩。
もう一度会えたら。


恋ぞつもりて、愛に変わるその日まで。
私と一緒に、生きようよ。

この作品のキーワード
和歌    双子  片想い  不思議  秘密  切ない    イジメ 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。