桜が舞った。


私は笑った。


『また、会えるよね』     


哀しそうに、どこか、愛しそうに。


□■□


桐島碧(きりしま あおい)    17歳


『ここはどこだー!?』


   ×



伊達政宗          


『お前、見てて飽きないなぁ……』




■□■



時がたつ。


俺達は、愛し合う。


生きるために、俺達は。


今日も、散る桜を仰ぎ見る。



***


少々、歴史と違うところがあります!


名前が違うところや、戦が入れ替わってたり……都合により、付け加えられている場合もあります!


それでも良いよとおっしゃってくださる方は、このままお進みください!


この作品のキーワード
伊達政宗    覚悟