「芹沢香生子、明城大学教育学部卒。秘書検定2級、英検準2級、珠算3級、パソコン検定3級……」


会長代行は私の履歴書を読み上げ「確かに平凡だ。目を引くものは特にない」履歴書を指ではじき、顔を上げた。


「俺は履歴書や実力だけが評価の全てだとは思わない。いや、そんなものは不要だ。何の役にも立たない」


「えっ!?」

この作品のキーワード
御曹司  切ない  会長代行  胸キュン  秘密  秘書  俺様  片思い  病弱  溺愛