シングルスバーで偶然知りあった
イケメンな男性に突然キスされた。

驚いてパニックおこしかけて
つい、間違って強いお酒を飲んで倒れて、
彼のマンションにてお泊りで介抱された?

とんでもないことに、翌朝、
彼のベッドで目ざめてしまった……。
その彼のマンションは豪華な
セレブしか住めない高級マンション!

そんな数日後、
その彼が会社に派遣されてきた。
しかも違う姓を名乗り……
会計調査をする彼は
会社の何かを探りに来ている?

そんな彼はいつも強引なのに優しくて、
私に痺れるような蕩けるキスをしては
甘い言葉で翻弄する。

それだけでも逃げられないのに
彼の蒼くて日本人離れした
その瞳に見つめられたら……



Start  2017.08.18
End   2018.10.24


最終ページに「あとがき」を追加


■お知らせ
5月末日にてこちらの作品を非公開にするお知らせをしていましたが(プロフィールやブログにて)、まだ閲覧数に変動がありますのでもう少しだけ公開します。閲覧がなくなり次第こちらの作品は非公開にします。
非公開理由はブログの先月の記事をご覧下さい。
これまで閲覧ありがとうございました。