走った
跳んだ
転んだ

そして、笑った


2年3組、野球部
ショートのリードオフマン

きみはあのダイヤモンドの上を
誰より楽しげに走りまわる



夏の日差しを浴びながら
大丈夫だと言ったきみに

惹かれて

手を、引かれて

視界を覆う濁ったすべては
限りない透明へと変わってゆく



17/8/20~18/1/28

この作品のキーワード
高校野球  後輩    トラウマ