白龍



「ーーちゃんがね…」


「最低だな」



「姫辞めろ」



華龍


「お前なんか仲間じゃねぇ」



「信じたのが馬鹿だった」



「俺らの前から消えろ」



やめて…やめて…私は……。



2つの族に裏切られ心に傷を負った少女



少女を救うのは…?



※〜暗闇の中の少女〜の書き直しです


大幅に書き換えた箇所があります




※この作品はフィクションです

団体名や名前は全く関係ありません

暴力シーン等が有りますので苦手な方は読まない事をオススメします



それではSTART


この作品のキーワード
イチ恋小説  美少女  イケメン  記憶喪失  裏切り  女総長  甘々  元姫  暴走族