菫さんと紅茶を飲んでいると、
「失礼するわ」と声がして綺麗な女性が入ってきた。

「…おばさま⁈どうされたのですか?」


菫さんが問いかけると、綺麗な女性は微笑んだ。


「棗の婚約者さんを見に来たのよ。

日ノ本ノ国の方だと聞いてね…

あなたが香月さん…?」


「はい、挨拶が遅れてしまい申し訳ございません。

私、和泉香月と申します。

どうかよろしくお願いします…えっと…」


菫さんがおばさまって言うのは、きっと偉いお方だよね。
名前知らないなんてダメだ……でも初対面だし…誰かなぁ…?



この作品のキーワード
お花屋さん  球根  王子様  ファンタジー  恋愛  F大賞2    生きる  プロポーズ  居場所