透明で夢のような日々の話をしよう。