私、佐護(さご)ひまり。

高校一年生。



三軒先に住む、
幼なじみの井川アラタは、
最近読モになって変わり始めた。


気弱でおとなしくて、
小さかったアラタは、
どんどん素敵になって、
人気者になってしまった。


早退や欠席も増えて、
服や髪型もどんどん派手になっていくし。

読モなんて、
アラタのためにならないよ!



なんて、言ってはみるものの、
ホントはすごく寂しんだ。


アラタが輝くほど、
どんどん遠い存在になってしまうようで。



アラタはアラタのままでいいのに。

お願い、これ以上私を置いて
遠くへ行かないで……。

この作品のキーワード
幼なじみ  イケメン  優しい  読モ  片想い  学園  せつない