みなさまこんにちは。

『ケーキ屋の彼』最後まで読んでいただきありがとうございました。

中編の小説を書くのは初めてでして、きっとところどころ中だるみをしたと思います。

ライバルなども出したのですが、なんだか中途半端に終わってしまい、もっとどろどろしたものを描きたかったのですが……。

私は内容でインパクトがあるのもが思いつかないので、できるだけ文章全体の雰囲気をよくしようと心がげております。

なにかご意見などありましたらお書きくださいね。

では、こちらで失礼いたします。

最後に、ここまでお読みいただき本当にありがとうございました。

また新作を書くつもりでいますので、よろしければそちらもご覧ください。

この作品のキーワード
純愛  純粋  恋愛  ケーキ  片思い  大学生  音楽  美術  野いちご大賞