昭和16年、夏……

佐伯 廣子(さえき ひろこ)は休暇中の婚約者に呼ばれ、ひとり汽車に乗って、彼の滞在先へ向かう

突然の見合いの末、慌ただしく婚約者となった
眞宮 義彦(まみや よしひこ)は
海軍士官のパイロット

実は、彼の見合い相手は最初、廣子ではなく、
廣子の姉だった

姉は女学校時代、近隣の男子学生から
「県女のマドンナ」と崇められていた……


【第一部】「花唄」
(2017 9/28 完結しました)

【第二部】「桜の花、舞い上がる道を」
(2017 10/3 完結しました)

【第三部】「いつか」
(2017 10/21完結しました)


◆・.。*†*。.・◇ 2017 9/22 開始 ◇・.。*†*。.・◆
◆・.。*†*。.・◇ 2017 10/21 完結 ◇・.。*†*。.・◆


⌘ 朧月あき さま ⌘
聡明な文章で、こちらが恐縮するほど素晴らしいレビューを書いてくださりありがとうございます


※ 拙作のおススメ読書順は、プロフから
「♡ Fun! Fan-Mailbox ♡」の表紙をご覧ください

あらすじ

昭和16年、夏……

佐伯 廣子(さえき ひろこ)は休暇中の婚約者に呼ばれ、ひとり汽車に乗って、彼の滞在先へ向かう。

突然の見合いの末、慌ただしく婚約者となった眞宮 義彦(まみや よしひこ)は海軍士官のパイロットであった。

実は、彼の見合い相手は最初、廣子ではなく、廣子の姉だった。

姉は女学校時代、近隣の男子学生から、「県女のマドンナ」と崇められていた……

この作品のキーワード
婚約者  海軍士官  昭和初期  休暇  ふたりきり