日向 明日香
成瀬 響哉





「なんでかなんて、自分で考えろよ。……最悪」

幼なじみの響哉くんに、ひどい言葉で振られたのは中三のバレンタインだった。


「どうせたいして想われてなかったんだろ」
「聞こえなかった? いうこと聞けよ」

それ以来、響哉くんは私にひどい態度ばかりとる。
社会人になった今もそう。


なのに。

「そんな顔色でツラそうにしてんのなんか、見てたくないんだよ」

私が本当に苦しいときに助けてくれるのも、響哉くんで……
だから、気持ちを捨てられない。


「こんな傷だらけになっても、私、まだ響哉くんが好きなんです。好きで……だから、苦しい。ほんと、あのイケメン、爆発すればいい……」


こじらせた初恋の行方は……



好評発売中

あらすじを見る
大手自動車メーカーで働く明日香は、幼なじみでエリート同期の響哉に密かに想いを寄せている。ふたりは中学の卒業式に起こったとある事件がきっかけとなり、必要以上に口を利かない気まずい関係が続いていた。飲み会の帰り道、家まで送ってくれながらもイジワルな言葉を浴びせてくる響哉に、明日香は彼との心の距離を痛感する。だけど、ひょんなことから響哉が甘く優しく豹変!「お前のことがずっと好きだった」と告白され、彼のとろけるような愛情に翻弄される日々が始まって…!?
この作品のキーワード
幼なじみ  オフィス  すれ違い  初恋