想いがつのって仕方ないので、

今日も私はクールな君に

心からの「好き」を伝えます。



「好き、伊折くん!」

「はいはい」



+

:




「だれとも付き合う気ないから」

君に忘れられない人がいるとしても


「二度と言わないで、それ」

この恋を、運命や奇跡と呼べなくても


「明日、生きてるかすらわからない」

ずっとそばには、いられないとしても。



「あの日からいまも、これからもずっと。
君を好きでいることが、私の希望なの」



この心臓が君への想いを叫ぶかぎり

何度だって、好きって伝えるよ。



 

この作品のキーワード
野いちご大賞  胸キュン  切ない