誰だって、迷うから

誰だって、もがくから

誰だって、孤独を抱えているから


私だって、そうやって生きていく


────────────────

酸素だけでは生きていけない世界で
けれど酸素なくしては生きていられない世界で
この手のひらに乗せた残り少しの酸素を
きみと分け合っていたい

────────────────


もし、最後の一粒が残ったのなら
私はそれを、きみにあげる


だから、きみは消えないで。
だから、きみが消えないで。




Start→2017-09-22


▽ 順次公開…… ▽