涼介さん...ずっと好きだった。
大好きだったのに。


涼介さんへの片想いが無残に散った私を
業務命令と称して強引に同居へといざなったのは弟の啓介だった。


「言っとくけど啓介のことなんて何とも思ってないから」


「蒼を俺の色に染めたい」


それは
モテ男と失恋女子の恋の話

 

*♥*。.。・*♥*・。.。*♥*・。.。*♥*




一之宮 涼介 30歳 IT関連会社 社長

一之宮 啓介 27歳 IT関連会社 副社長


私...立花 蒼 25歳 社長秘書から副社長秘書へ



不器用でぎこちない同居が始まり.....。







この作品のキーワード
同居  オフィスラブ  幼なじみ  胸キュン  片想い  秘書  副社長  OL  上司  甘々