消えても尚、
あなたに巡り合えたらどんなにか。

失っても尚、
あなたに伝えられたらどんなにか。


 

「君は今から二カ月と十五日前に、死んでしまったんだ」



私の平凡な日常を殺したのは

 死神と名乗るコスプレ男だった。




▽▲▽▲▽▲▽▲






「私を殺した責任、ちゃんと取ってよね」

死にたがり少女と、


「お前に名乗る名はない」

コスプレ死神。



「その魂を完全に刈り取って消滅させてやる」

ナルシスト死神に、


「なんか普通で、地味ぃな女ね」

ゴスロリ死神。





癖の強い死神達のいるあの世で

彼女に与えられたのは

言霊を手紙に綴ることだった。





あなたの後悔、綴ります。





2017.10.10 公開、本編完結

この作品のキーワード
手紙  未練  成長  非日常  恋愛  生死  ファンタジー  野いちご大賞