ほんとあの男誰だよ。

つか、茉莉花、マジで無自覚過ぎて危ない。


今日のフライトも最初からヒヤヒヤしまくり。
今回のフランス視察は同期でライバルの健人と一緒。
こいつには結構、茉莉花のこと話してるから割とはずかったりする。

健人は何人かの女性と同時に恋愛するようなチャラチャラしたタイプ。
まぁ、バカみたいにカッコイイルックスで、かなり頭もいいからこんな状況になるのも分からなくもない。



そんな健人は茉莉花を見た瞬間呟いた。


「うわ。マジでイイ女。」


だろ?マジでイイ女なんだって。
でも、お前みたいなタイプ、一番渡したくねー。
なんて思いながら、自分の席に座る。
窓側は健人に譲って俺は通路側。
もちろん、茉莉花をしっかり見るため。
自分でもキモいとは思うけど俺は茉莉花を溺愛してんだからしょうがない。



他の客の荷物を席の上にあげている茉莉花。
腕を上げることで、ただでさえ短いと思ってる少し膝が見え隠れする丈のスカートがしっかりと膝上まで上がってスラットした美脚が丸見え。
しかも、ちらっと見える細いウエスト。
その癖腕を上げても十分にあるバスト。


CAの制服ってこんなエロく見えるもんなのか?


隣で健人は
「うわ、茉莉花チャン。いいカラダ...」
なんていうものだから思いっきりしばいてやった。



この作品のキーワード
幼馴染  イケメン  胸きゅん  じれじれ  大人の恋愛