私には3人の幼なじみがいる





幼稚園からずっと一緒で
高校生になっても同じ高校に通ってた





そんな私には、好きな人がいます





財閥のお嬢様で、明るく純粋で芯の強い
学校一可愛い女の子

冬城 彗羅 Fuyushiro Seira

「私は李吹希が好きなの!」

×

学校では静かでクール、成績トップの男の子

一ノ瀬 李吹希 Itinose Ibuki

「俺は、彗羅を迎えにいく」

×

李吹希が好きで、自己中な女の子

胡桃 優愛 Kurumi Yua

「私が、李吹希の彼女になってあげる」

×

財閥の息子で、彗羅の家とは親同士仲が良く
彗羅を好きな男の子

月島 天翔 Tsukishima Kakeru

「俺が彗羅を幸せにする」





私はみんなが好き





李吹希が大好き





この気持ちは、どうしたら叶うのかな?





李吹希は私のこと好きですか?





なんとも思ってませんか?





私は君の心が知りたいの





だって、私が初めて運命と思えた君だから………





執筆開始 2017年 11月 8日

この作品のキーワード
野いちご大賞  幼なじみ  切ない  お嬢様  財閥  四角関係  運命  高校生