君と初めて会ったとき
君は名前も知らない俺に微笑んでくれた

君の声が聴きたい—————————

何度そう願っても
叶わない—————————

君はいつも笑顔で
俺は何も見えていなかったんだ——————————

声を失った君の
本当の弱さを
俺は何一つ
分かっていなかったんだ———————————

もしも願いが叶うなら
君の声を———————————

この作品のキーワード
  高校生  病院  不登校  お見舞い  恋愛  聞きたい    笑顔