2018年5月
マカロン文庫から電子書籍として発売されました。
読んでくださった皆様のおかげです。本当にどうもありがとうございます。

出版にあたり、エンディングを少し(?)変えました!

------

前作は悪ノリ満載で書きましたので、今回は正統派恋愛小説を目指します。

------

2017年12月1日
執筆終了

意外と短くてびっくり。
中編ですね。
でもこれ以上伸ばしてもなあ、というのがあるので、これで終了です。

私的なブログで、あとがきを書いています。
余計なことも書いていますので、ご興味のある方はぜひ。

最後まで読んでくださった読者の皆様。
本当にありがとうございました。

------


芹沢のぞみ(30)
不動産事務。
現在お見合い30連敗中。


桐岡琢磨(30)
大手広告会社勤務。
前カノにこっぴどく振られたため、恋愛不信。


------

のぞみは、母親からの結婚の催促い耐えきれず、お見合いを続けるものの、現在30連敗中。
理由はよくわかっている。
前世が男子かよ、というぐらいのガサツさだ。
どんなに取り繕っても、すぐに化けの皮がはがされる。

今日も駄目元でお見合いの席へ。
でも目の前に座った男には、見覚えがあった。

「あれ? 桐岡!」

桐岡は高校時代の同級生。よくみんなでつるんで遊んでた。
のぞみと違って頭のいい大学に行っただけあって、大手広告会社勤務のエリートになっていた。
桐岡も親の勧めでしぶしぶお見合いを受けていたのだ。

「俺ももう、誰かと恋愛とかめんどくせー」

ネクタイを緩めて、肘をついて愚痴る桐岡は、とてもエリートには見えない。
高校時代遊んでいた、親友。

「わたしも自分をよく見せるの、つかれるんだよ。結婚ってこれが一生でしょ? ありえないよね」
「でも親が泣くから、結婚しないって宣言することも、できないしだろ?」

「俺たちさあ」
桐岡が口を開いた。

「あ、考えてること同じかも」
のぞみの目も輝く。


友情で結婚しちゃおうよ。



好評発売中

あらすじを見る
親の圧力により、結婚相手を探しているOL・のぞみ。お見合いに連敗し、やけくそになっていると、同じ理由で結婚をしたいという御曹司の琢磨と出会い、交際0日で契約結婚することに。お互いに恋愛感情はないはずなのに、とある出来事をきっかけに、琢磨の態度が豹変!?「ずっとのぞみのこと、めちゃくちゃにしたかった」――独占欲を全開にして、色気たっぷりに迫られてしまう。男の本能剥き出しの熱い瞳に、のぞみの心は乱されっぱなしで…!?
この作品のキーワード
結婚  再会  同級生  同居