*「甘くない結婚」の続きのお話です。

*96ページと97ページが重複しておりました。申し訳ありません!
新しいページ追加しました。よろしくお願いします。



彼のことは実はずっと昔から知っていた。


イケメンなのに常に怖い顔をしている人の隣にいる、陽気で朗らかで、そしてバカっぽい人。


その時は高校生だったし、さすがに今はちゃんとした大人の男になっているだろうと思っていたのに……


『美子ちゃーん! 今日は会える? 俺はいつでもいけるよー!!』


今日も連絡先を交換した時から届く、途切れたことがない留守番電話。
私はスマホに向かっていつも一言呟くんだ。



「_____仕事しなさいよ」



理想ばかり高く、それを追い求めて婚期を逃し続けている女
斎藤 美子 28歳


女好き、お酒好き、遊び大好きなダメ男の金持ちお坊ちゃま 
一条 翼 30歳



「俺が本気になったら美子ちゃんなんかあっという間に落とせるよ?」


「落とせるものなら落としてみなさい。絶対に落ちないから」


*甘くない結婚の脇キャラ二人のお話です。高柳&凛子もたまーに出てきますー(笑)

この作品のキーワード
御曹司  身分差の恋  秘書  溺愛  別れ  切ない