幼い頃、一花は異国の地で
とても美しい少年に恋をした。

初恋があまりにも色鮮やかすぎたせいか
彼女は25歳になった今でも、恋人はゼロ。


そんな社会人三年目のある日
突然、海外本社へと転勤を命じられる。

そこで再会した彼は
ちょっぴり強引な王子様に成長していて?


「きみの幸せを願うだけの日々は
もう、限界なので――覚悟してください」


一途な愛情と独占欲に翻弄される
溺愛同居生活を送ることに!?


初恋から15年の月日が経った今
『一粒の翡翠』が
二人の運命を再び結びつける――


山越 一花(やまごえ いちか)
「日本貴賓翡翠」販売員。25歳

劉 伯睿(りゅう はくえい)
大手宝石商「貴賓翡翠」の御曹司。27歳

2017.11.22公開〜2018.1.16完結




▼マカロン文庫7月刊にて書籍化していただけることになりました。
応援して下さった皆様のおかげです。本当にありがとうございます!



*素敵なレビューありがとうございます*
織原深雪様 聖凪砂様

好評発売中

あらすじを見る
台湾に本社を置く宝石ブランドの日本支社で働く一花は、恋に臆病で今まで誰とも付き合ったことがない。ある日突然、本社に異動することに。初めての台湾に緊張しながら空港に降り立つと、そこにいたのは昔留学先で知り合った台湾人の劉伯睿。実は彼は会社の副社長で御曹司だったのだ。「君を攫いにきました」――甘く微笑む伯睿に、いきなり同居を迫られて…!?家でもオフィスでも24時間ひとり占めされる日々に、一花はとろとろにとろけていき…。
この作品のキーワード
溺愛  御曹司  甘々  胸キュン  独占欲  同居  結婚  イケメン  ハイスペック  オフィスラブ