時は動いているのに
出来事だけがループする。
そんな1日の中で起きる亡くなった弟との再開。
弟の死の真相に近づくため、必死にあの日を思い出す。

感謝することの大切さが分かる短編小説です。

目次

この作品のキーワード
幽霊  ループ